お店も顔バレ対策に協力してくれる

Pocket

顔バレで困るのは、お店側も一緒です。直接的にマイナスが出る、法的に問題があるといったわけでもありませんが、風俗嬢が仕事を継続しにくくなるため、シフトを減らしてしまったり、最悪の場合、辞めてしまったりといった展開も十分考えられるためです。風俗店は働く女の子ありきのお店です。サービスする女の子がいなくなってしまえば、基本的に利益は0、店舗やシステムの維持費などを考えれば簡単にマイナスとなってしまいます。そういった理由から、風俗店では顔バレ対策に協力的であるところが少なくありません。仕事を続けてもらいやすいという点や、風俗求人において魅力の一つになるといった点などから、積極的に取り入れているところは多いのです。

主な対策としては、プロフィール写真を適度に修整する、店内にカメラを設置しており、知り合いかどうかを事前に確認することができる、顧客管理を徹底しており、NGに指定したお客さんはそれ以降あてがわれない対策をしています。ちなみに、大阪十三店の風俗求人では、全室モニターを完備をしており、知り合いと鉢合わせにならないように対策をしています。

その他デリヘルであれば、勤務エリアを指定できるといった待遇も多く見られます。特にデリヘルは、店頭でのカメラチェックができないため顔バレに繋がりやすいです。ですから、エリア指定や顧客管理で防いでくれるお店は非常にありがたく感じられます。風俗求人を探す際は、こうした待遇もチェックしておきましょう。