SNSでの写真の扱いに注意!

Pocket

顔バレは、かならずしも仕事中やプロフィール写真を通して起こるとも限りません。休憩中や帰宅後、さらにはオフ日にすら起こるというケースも考えられます。その原因となるのが、近年大きな普及を見せているSNSによるものです。最近では、もはやSNSを利用していない人の方が珍しいほどですが、風俗店も営業に繋げるため、SNS利用を業務のひとつとしてやらせているという場合が多く見られます。ですが、このSNS利用の際は、いくつかの面に気をつけなくてはなりません。

まずひとつに、顔出ししないよう気をつけることです。プロフィールにおいて顔出ししている場合でも、編集した写真と生の写真では印象が異なります。安易に顔出ししてしまうと、そこから身元がバレて、さらには拡散してしまう危険も伴います。極力顔を出さないようにして、体の一部などを写して投稿する方が安全です。

次に、個人特定に繋がる備品を写さないということです。顔が出ていなくても、スマホカバーや財布、バッグなどが写りこむことで特定されるかもしれません。物を写すときも、個人特定に繋がらないような無難なものだけにしましょう。

また写真のみならず、文章内容にも気を遣いましょう。お客さんに親近感を覚えてもらうため、フランクな書き方をするのはひとつのテクニックですが、文章の癖や生活パターンから素性がバレてしまうという場合もあります。写真と同じく、注意が必要でしょう。